カフェインレスコーヒー(デカフェ)はダイエットに効果あり?オススメの飲み方も紹介

カフェインレスコーヒー(デカフェ)はダイエットに効果あり?オススメの飲み方も紹介

「コーヒーにはダイエットの効果がある!」というのを耳にしたことはありませんか?実際、ダイエットのためにコーヒーを飲み、スリムな体型を維持している方もいらっしゃいますね。

では、カフェインレスコーヒー(デカフェ)の場合にも、ダイエットに効果があるのでしょうか?

結論から申し上げますと、カフェインレスコーヒー(デカフェ)でもダイエットに効果があります!

さらに、よりダイエットに効果的なカフェインレスコーヒーの飲み方は下記です。

  1. 運動や入浴の30分前に
  2. マグカップ1杯分を
  3. ブラック・ホットで飲む

この記事では、ダイエットに効く成分や、より効果的に飲む方法を解説していきたいと思います。

※効果には個人差があり、必ずしもその成果をお約束するものではありませんのでご注意ください。

どうして、コーヒーがダイエットに効果的なの?

どうして、コーヒーがダイエットに効果的なの?

ずばり、コーヒーには「ダイエットに効果的な成分」がいくつか含まれているからです。

ダイエットに効果的と言われる代表的な成分をご紹介します。

クロロゲン酸がダイエットに効果的

コーヒーに含まれる代表的な成分といえば、「カフェイン」!そう思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

実は、カフェインよりも「クロロゲン酸」と呼ばれるポリフェノールの一種が多く含まれているんです。

ポリフェノールについての解説記事はこちら ▶

カフェインレス(デカフェ)コーヒーにポリフェノールは残ってる?

クロロゲン酸の効果とは?

コーヒーに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用によるアンチエイジング効果のほかに、脂肪を燃焼する効果があるとされています。ダイエットには嬉しい効果ですね。

 

もちろんカフェインにもダイエット効果あり

もちろんカフェインにもダイエット効果あり

カフェインもダイエットに貢献してくるのですが、大きく分けて3つの効果が期待できます。

 

脂肪分解酵素の働きを活発にする効果

私たちの体内には「リパーゼ」と呼ばれる消化酵素があり、これが脂肪の代謝に作用しています。

カフェインはこの酵素に働きかけ、脂肪のエネルギー転換などを促進してくれます。

 

血行促進することによって基礎代謝をアップする効果

カフェインには血管を拡張させる働きがあります。そのため、血行促進の効果が見込まれます。

 

利尿作用によるデトックス効果

尿に含まれるのは水分だけでなく、余分な塩分などの老廃物も含まれます。

体の中に不要な老廃物を溜めてしまうと代謝が落ちる原因となりますので、カフェインの持つ利尿作用でデトックスされます。

カフェインレスコーヒーの利尿作用についての解説記事はこちら ▶

カフェインレス(デカフェ)コーヒーに利尿作用は?意外な原因を解説

 

カフェインレスコーヒー(デカフェ)はダイエットに効く?

カフェインレスコーヒー(デカフェ)はダイエットに効く?

ダイエットに一役買っている「カフェイン」ですが、妊娠・授乳や、体調によっては控えなければいけないこともありますよね。そんな時、コーヒーの代わりに楽しみたいのがカフェインレスコーヒーやデカフェです。

カフェインを大幅に減らしてあるということは、ダイエットの効果もなくなってしまうのでしょうか?ここでは、カフェインレスコーヒー(デカフェ)がダイエットに効果があるのか?について、まとめていきます。

カフェインレスコーヒー(デカフェ)にもポリフェノールは含まれる!

通常のコーヒーに含まれているクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールは、嬉しいことにカフェインレスコーヒーにもそのまま含まれています。

カフェインを控えながらも、アンチエイジング効果や、脂肪燃焼の効果もしっかり期待できるのは嬉しいですね!

アロマによるリラックス効果も!

ダイエットを頑張れば頑張るほど、ストレスを感じる場面も出てくるのではないでしょうか。コーヒーの持つアロマには、ストレスを軽減する効果があると言われています。

カフェインレスコーヒーでも、香りの効果はしっかりと残っています。ダイエットによるストレスやイライラが軽減されれば、ダイエットも続けやすくなりますね。

カフェインレスコーヒー(デカフェ)のダイエットに効果的な飲み方

カフェインレスコーヒー(デカフェ)のダイエットに効果的な飲み方

ダイエットへの効果が期待できるカフェインレスコーヒー(デカフェ)ですが、ただ何となく飲んでいては、せっかくのダイエット効果が出にくくなってしまうこともあります。

いつ・どのぐらいの量を・どのように飲むのが、よりダイエットに効果的なのか解説していきます。

飲むタイミング

おススメは「運動や入浴の30分前」です。

カフェインレスコーヒー(デカフェ)を飲んですぐには効果が現れませんので、実際に運動をしたり入浴をする時間から逆算して、30分ほど前に飲むのがより効果的なのです。代謝がアップする運動時や入浴時のタイミングに合わせることで、脂肪燃焼を促進してくれます。

飲む量

目安は「マグカップ1杯」です。

カフェインレスとは言え数%のカフェインが含まれていますし、カリウムなどの成分も入っていますので利尿作用が働きます。たくさん飲むとその分、利尿作用が強く出てきますので、飲みすぎには気を付けましょう。

一般的なマグカップに入る量が200~250mlと言われています。その日の体調などにもよりますが、200mlから多くても350mlぐらいにとどめておくのが良いようです。

飲み方

ブラックのホットがベストです。

ついついミルクや糖分を入れたくなりますが、せっかくのダイエットなのでよりカロリーの少ない飲み方をおススメします。ここは、やはりブラックです。

さらに、アイスで飲むよりはホットで飲む方が、より代謝をアップしてくれます。ダイエットによるストレスを軽減してくれる「アロマ」も、ホットで飲む方がより感じられます。

まとめ

コーヒーのダイエット効果は取り入れたいけれど、どうしてもカフェインを控えたい!

そんな時には、カフェインレスコーヒー(デカフェ)を効果的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

よりダイエットに効果的なカフェインレスコーヒーの飲み方まとめ

  1. 運動や入浴の30分前に
  2. マグカップ1杯分を
  3. ブラック・ホットで飲む
カフェインレスコーヒー(デカフェ)はダイエットに効果あり?オススメの飲み方も紹介

この記事が参考になったらシェアしてね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です